Case11 : 「働き方改革」支援サービス

【業種】卸売業      【従業員数】約400人

サービスオペレーションの変革とダイバーシティの実践

 ー労働時間削減と業績向上を同時に果たし、業績が回復した事例ー

 

当社は半導体の卸売業をしております。5年程前メーカの経営不振により、売上が半分近くにまで停滞しました。リストラも実施し、当面、安定できましたが、再建には程遠い状況でした。規模の縮小も考えましたが、違うメーカーも取り扱うことができ、何とか立て直したいと考えています。しかし、人員の離職は進み、中々再建が出来ないような状況でした。徹底的な利益管理、それに伴う業務の効率化を進めるとともに、新たな人材の採用等も進めていく必要が出てきました。

 

 

 

提供サービスの詳細は こちら から(労働時間削減)

 

詳細資料はこちらからダウンロードして下さい。

(日本の人事部のサイトにジャンプします)

 

※日本の人事部ユーザー登録がない方は、お問い合わせフォームより、ダウンロード資料名を記入の上、ご連絡頂戴できればと思います。

 

2017年10月05日