Case14 : 人材診断ツールHR-PROG

【業種】事務用機器卸売業      【従業員数】約200人

人材ミスマッチによる離職率の改善

 ーHR-PROGは、職務適正と会社に対する姿勢の2軸から分析する、日本初の人材診断ツールです。ー

 

<さかえ経営のHR-PROGの4つの特長>

(1)診断結果には個人別取り組み施策まで出すため、具体的な対策方法まで把握できます

(2)あるべき取り組み姿勢や行動特性と現状の取り組み姿勢や行動特性とのFIT&GAPをはかることができ、最も向いている職種まで記載されています

(3)HR-PROGはマネジメントツールの一環として考えているため、質問項目も毎年変えております。(勿論、導き出される結果は変わりません)

(4)HR-PROGは個人診断の集計値が組織分析となるため実施がしやすいと同時に、施策が個人の改善に直結します。

 

<概要>

当社は、一般企業に対して、コピー機やFAXなどの事務用機器や、ソフトウェアの販売・導入、電話回線等の工事を行っております。分社化以来、売上利益ともに順調に伸びてきましたが、事務機器が手軽になりつつある中、現在は、頭打ちもしくは、売上が下降傾向にあります。

単なる御用聞き営業ではなく、顧客のニーズを把握し、提案できる人材を求めております。

 

 

 

 

提供サービスの詳細は こちら から(労働時間削減)

 

詳細資料はこちらからダウンロードして下さい。

(日本の人事部のサイトにジャンプします)

 

※日本の人事部ユーザー登録がない方は、お問い合わせフォームより、ダウンロード資料名を記入の上、ご連絡頂戴できればと思います。

 

2017年10月05日